メニュー

しみ・そばかす

 

しみ・そばかす

ピコセカンドアレキサンドライトレーザー ピコシュア

PicoSure

当院にて新たに導入したサイノシュア社のピコシュアは、
レーザー照射のパルス幅が550~750ピコ秒
(1ピコ秒=10−12秒=0.000000000001秒)
と非常に短いため、そのフォトメカニカル効果によりターゲットのメラニン色素のみを直接粉砕する画期的なレーザーです。

 

従来のQスイッチYAGレーザーのパルス幅は約5ナノ秒=5000ピコ秒であり、熱により色素を破壊していた為に表皮も多少のダメージを受けておりましたが、ピコシュアは色素のみをショックウェーブにより細かく砕いて除去する為、表皮へのダメージは非常に少なくなりました。

 

また、フォーカスレンズを用いることによりフラクショナル効果も得られます。従来のフラクショナルレーザーは皮膚に点状に穴をあけて照射する為1週間程度のダウンタイムを必要としましたが、ピコシュアではフラクショナル照射においても表皮に傷を付けません。

 

今までよりも早くきれいにシミを取ることが可能となったピコシュアは、アメリカでFDAの認可を取得していますので、安心して施術を受けて頂けます。

さらに、コラーゲンやエラスチンの生成を促すため、肌質・シワ改善にも効果があります。

 神奈川県下では、まだ数台しか導入されておりませんので、試してみてはいかがでしょうか。

 現在新規導入お試しキャンペーン実施中。H29年12月末まで。料金表はこちら

 

QスイッチYAGレーザー レブライト

revlite2当院にて使用していたレーザー メドライトの、後継機種で上位機種となります。

つまりメドライトより性能が上がっています。

 レブライトは、以前のYAGレーザーよりもエネルギーが分散されて照射されるので、出力を上げることができると同時に、より広範囲に施術ができるようになり、かつ痛みも軽減されます。

 

 

 

 

 

 

 

tophatflatbeam

ビームの先端は図のようなトップハット型となっておりほぼ均一に照射されますが、その範囲が広くなった為、施術時間が以前より短くなります。
 そしてレブライトの最大の特徴は、PTPモード (Photo-acoustic Technology Pulse)を搭載していることです。レブライトのPTPモードは、140μsの間に2回レーザーを照射するダブルパルスです。そうすることによって、シングルパルスのパワーよりも低いピークパワーでも患部にビームを到達させることが可能となりました。

 

症例

921-0263-000_RevLitePigment_MR-13

施術前

921-0263-000_RevLitePigment_MR-14

施術後

 

 

 

 

 

 

 

 

 実際の照射例を見てみましょう。(当院通院の患者様で、ご本人のご了承を得ております。)

1例目

rev1

 

トーニング開始1ヶ月前に、トラネキサム酸、ビタミンC、漢方薬を内服開始。

4月レーザートーニング開始
(写真は4月7日撮影)

1週間に1度の割合でレーザー照射していきます。

 

 

レーザートーニング5回施行後
(5月26日撮影)

上の写真と光の加減が少し異なりますが、そばかすのようなシミはほとんど消えています。
化粧はしておりません。お肌の色艶も良くなっています。現在は維持の為にエムディアのEGFリニューローションとEGFリニューセラムを使用して頂いております。
大切なのは、きれいになったらそれを維持する目的でケアを継続することです。日差しが弱くなったら、内服の減量を考えます。

 

 

 

2例目

CIMG7086_1

 トラネキサム酸とビタミンCの内服開始

 3月レーザートーニング開始
  内服薬継続

 

 

 

 

 

CIMG7733_1

 

4月10日撮影

  レーザートーニング5回施行後この方も顔全体にあったシミはかなり取れています。
  ご覧の通り、トーニングは、かさぶたを作る治療ではありません。

 

 

 

 

 

 


3例目
CIMG8999_2

レチノイン酸、ハイドロキノンクリーム使用

1月レーザートーン開始
2月 5日 2回目
2月12日 3回目
2月19日 4回目
3月 5日 5回目

3月22日 撮影

CIMG9717_2

 

左頬広範囲にわたるシミはすべてきれいに取れています。お肌の質感も改善され、きめ細やかになりました。

レーザートーニングの費用は顔の1/3初回+4回セットで48000円 でした。

 

4例目

9月10日よりルミキシル塗布開始
レーザートーニング施術前(10月12日撮影)

Exif_JPEG_PICTURE51494_1b2

 

 

 

 

 

 

施術後(4月2日撮影)
(レーザートーニング9回実施 11/10、11/17、11/24、12/1、12/8、1/18、2/1、2/15、3/1)

51494_2a 51494_2a2

 

 

 

 

 

 

施術後にVC導入3回。

ルミキシルは部分使用で1ヶ月に9mlを1本のペースで続けて頂きました。
施術後は、まぶたを重点的にルミキシル塗布。まぶたのレーザーは特殊である為 行いませんでしたが、それだけでも十分効果は出ています。

51494_3b

(2013年4月2日撮影)

51494_4a

(2013年6月7日撮影)

 

しみは、皮膚の中にあるメラニンが増えることによりできますが、レーザー治療は色に反応する光の熱作用を利用し、シミの原因であるメラニンのみを破壊しますので、正常な皮膚組織をほとんど痛めません。また、治療の際に出血したり傷跡が残ったりする心配がありません。
 レーザー光線はX線と異なり、赤外線・可視光線領域の波長の光なので安全です。レーザー照射時の痛みは、ほとんどありません。チクッとする感覚です。

● 麻酔不要、ダウンタイムもありません。
● 治療時間は両頬で10分程度、直後からメイクが可能。
● 肝斑の改善にはメソダームやホームケア(ハイドロキノン外用やビタミン内服)などの併用が効果的。
● 他のアンチエイング治療との組み合わせも可能。
● ラメ入りの化粧は避けてください。

 レーザー治療の保険適用について

  美容目的での治療は保険適用外となります。
 料金は施術範囲によって異なりますのでご相談ください。

その他詳しくは、医師・スタッフまでご相談下さい。

 

スーパーフォトセラピー スターラックス

starlux

当院にて好評を頂いておりましたスターラックスが新しくなりました。
美容スキンセラピーの最新機です。選択された波長の光(フラッシュランプ)を利用して表皮疾患を取り除き、肌の若返り・活性化を図る総合的な治療器です。
従来の機種よりピークパワーが上がった為、照射時間の短縮と治療回数の低減が見込まれます。また冷却機能も強化された為、施術の痛みも より軽減され、ダウンタイムも短くなりました。
しみ・そばかす・しわ・たるみのほか、毛細血管拡張性の赤ら顔、にきび・毛穴の開き・くすみ・肌のハリなどを改善します。
麻酔も要らず、痛みもほとんどありません。施行後すぐに通常通りのメイクが可能。施行時間は平均10分程度です。

 

 

フラクショナルCO2レーザー

UNIXEL

一般的にレーザー照射は色に反応する為、シミや色素沈着に効果があります。それに対して、ニキビ跡・しわ・たるみ・傷跡(瘢痕)などを、皮膚を再生させることで治療するのがフラクショナルCO2レーザーです。
皮膚の表面に微細な無数の穴をドット状に開けることにより、真皮内で自己再生機能によって細胞分裂が活性化し、皮膚を再生しようとします。穴が閉じて治癒する頃には古い肌と新しい肌が入れ替わるという画期的な治療法です。
肌の再生力には多少年齢差や個人差がありますが、ニキビ跡や毛穴が気になる方にお勧めします。

 

ビタミンCイオン導入

肌に浸透しにくいビタミンCの浸透率を高め誘導体に変えて導入します。ビタミンCのもつ酵素阻害作用でメラニン色素の生成を抑え、肌の真皮に働いて、肌のハリを維持するコラーゲン線維を増やす効果があります。

 

HOME

スマートフォンに対応しています。

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME